くるみ割り人形「王様(赤)」フュヒトナー工房
5ec4a00acee9ea5bbe4c70ca 5ec4a00acee9ea5bbe4c70ca 5ec4a00acee9ea5bbe4c70ca 5ec4a00acee9ea5bbe4c70ca 5ec4a00acee9ea5bbe4c70ca 5ec4a00acee9ea5bbe4c70ca 5ec4a00acee9ea5bbe4c70ca 5ec4a00acee9ea5bbe4c70ca 5ec4a00acee9ea5bbe4c70ca

くるみ割り人形「王様(赤)」フュヒトナー工房

残り1点

¥25,300 税込

送料についてはこちら

ドイツ・フュヒトナー工房は、1980年代から作り続けられている工房です。 *くるみ割り人形 / Nutcracker  ドイツ発祥の「くるみ割り人形」は、19世紀初頭にロマン派の文学に登場すると、その後もメルヘンの世界の登場人物として、子どもから大人まで、多くの家庭で親しまれてきました。現在作られているくるみ割り人形の多くは、1870年頃にドイツ東部のエルツ山脈にあるザイフェン村のおもちゃ職人、ヴィルヘルム・ルードリッヒ・フュヒトナーによって作られたくるみ割り人形の作り方が元になっています。権力者の姿のものが多いのは、貧しい人たちをその権力で苦しめていた王様や兵隊たちに堅いものをかませて苦しめてやろうという思いで作られたとも言われています。ろくろを使って作る、ドイツ・エルツ地方の伝統的な工芸品です。 工房:フュヒトナー(ドイツ) 素材:木 サイズ:約H360× W78×D102mm 箱サイズ/約H408×W145×D130mm 【ご注意ください】 ・職人さんによる手作りのため、色・大きさ・デザインが、若干画像と異なる場合があります。 ・木目の出方、節の出方が違いがありますが、個性の範囲とご了承ください。 ・エルツ地方の木のおもちゃは、美しさを損ねないよう、はみ出さない程度の極少量の接着剤しか使用せず、その為接着力が弱く、パーツが取れてしまうことがございます。輸送中の衝撃や湿度の高い日本の気候で、部品が取れてしまうこともあります。その際は木工用ボンドなどを、爪楊枝などの先に少量つけて接着しなおして下さい。 ・背中のレバーを持ち上げると大きく口が開きます。無理に押し上げたり、引っ張ったりしないでください。破損の原因になります。 ・大型タイプ以外は、クルミを割ることができません。インテリアとしてお楽しみください。